2020年09月16日

まるで、ガメラのような??

 CIMG1362.JPG
 まるで、ウルトラマンに出てくるガメラの化石のような「狛犬」ではなく、「狛亀」が座っているのが、こちら、CIMG1353.JPG
 三島神社です。社殿まで297段。前回、紹介した天一神社より100段ぐらい階段が多いかもです。
階段の途中、二重門があり、CIMG1358.JPG
 江戸時代後期に作られたということです。(画像は、上から撮ったものです)
 社殿の一つ手前の階段に「狛犬」が座っていますが、
 そこをあがると、社殿の前に「狛亀」が左右に鎮座しています。
CIMG1360.JPGCIMG1361.JPG
何故、亀??亀がたくさんいたのでしょうか??
 いつか宮司さんに聞こう聞こうと思いながら、聞けずじまいで今日に至っていますバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
 双海町の上灘地区には、まだまだ私の知らない世界がたくさんあるようです。
双海町に住んでいても、わたしにとって下灘地区はもっともっと未知の世界です〜〜。
 
 
 
 
posted by ふたみシーサイド公園 at 15:52| 周辺案内

2020年09月15日

天一神社♡

 昨日ご紹介した天一神社の場所ですが、双海地域事務所から真っ直ぐ松山側に走っている町道を走って橋を超えたらすぐの右側にあります。神社ですので見逃すことはないと思います。
 神社の階段途中にこの大きな石碑が立っていますが、
CIMG1327.JPG
 この石碑の横に、
CIMG1330.JPG
 という看板が立っています。
昔々のお話、伝説が残っているようですが、やはり太古の昔に神様が来られたとか、戦国時代には山城が建っていたとかで、その名も由並・本尊城があったらしいです。CIMG1328.JPGCIMG1343.JPGCIMG1342.JPG
 今も本尊山に登る事ができるそうですが、ほとんど獣道になっているとかです。
看板を見て左に曲がり道なりといってわずかな道で、JRの線路を渡って登って行くそうです。
 今の季節は草が生い茂っていますので、登るには大変かもですたらーっ(汗)たらーっ(汗)
 一昔前には小学校の遠足で登った事があるとかです。
 
 神社は全国あちらこちらに沢山ありますけど、地元のその神社の云われや歴史を知る事もおもしろいかもですね(^^)
 
posted by ふたみシーサイド公園 at 10:54| 周辺案内

2020年09月14日

神聖な気分に・・・

 今朝はちょっと涼しい感じがしましたが、皆様の所ではいかかでしたか??
秋はもう、そこまで来ているようです・・・

 毎年、10月23日は双海町の秋祭りの日。近くの上灘保育の園児たちが作った手作りお神輿が町中を練り歩いて、こちらの神社を目指して歩いてきます。
 CIMG1327.JPG
 ちょっと急な石段をあがるとCIMG1324.JPG
 天一神社の神殿があります。
CIMG1331.JPG
 不思議と神社の門をくぐるだけで、心も体も神聖な気分になりますね。
天一神社は、安産の神様、ということで、出産を迎えるお母さんたちが5か月ごろにお腹に巻く「腹帯」を持って「安産」を祈願して、神主様に拝んでもらっていました。今もこの風習は続いているようです。ちなみに私も安産祈願と100日参りと七・五・三もこちらの神社で参拝し拝んで頂き、無事、子供達も健康ですくすくと育ってくれました(^^)

 今年は、新型コロナウイルスで秋祭りも出来ないのでしょうか??
今年もかわいい園児たちのお神輿が見れたらいいのになぁと思っています・・・
posted by ふたみシーサイド公園 at 15:19| 周辺案内